広告 食事宅配

高齢者におすすめの減塩宅配弁当サービスを徹底比較!減塩宅配弁当サービスを利用する際の注意点とコツ

高齢者の方は、食事に関していろいろな悩みを抱えているかもしれません。たとえば、

  • 噛む力や飲み込む力が弱くなって、食べたいものが食べられない
  • 高血圧や糖尿病などの持病があって、塩分や糖分を控えなければならない
  • 買い物や料理が大変で、栄養バランスの良い食事が作れない
  • 一人暮らしで食事の用意が面倒だったり、食欲がなくなったりする

そんなときに便利なのが、減塩宅配弁当サービスです。減塩宅配弁当サービスとは、

  • 塩分を控えめにしたお弁当を自宅まで届けてくれるサービスです。
  • お弁当は冷凍や冷蔵で保存できるので、好きなときにレンジで温めて食べられます。
  • お弁当は管理栄養士や医師が監修した栄養バランスの良いメニューで、美味しくて満足感があります。
  • お弁当は噛む力や飲み込む力に合わせてやわらかくしたり、骨や繊維を取り除いたりしています。
  • お弁当はカロリーや糖質も制限されているので、高血圧や糖尿病などの持病の方にも安心です。

減塩宅配弁当サービスを選ぶときには、以下の点に注意しましょう。

  • 食事タイプを確認する。普通食・介護食・制限食など、自分に合った食事タイプを選べるサービスを探します。
  • メニュー数を確認する。メニュー数が多ければ多いほど、飽きずに楽しめます。また、好き嫌いやアレルギーにも対応してくれるサービスがあれば、さらに良いです。
  • 保存方法を確認する。保存方法は冷凍・冷蔵・常温の3種類があります。冷凍は長期保存できますが、冷凍庫の場所を取ります。常温は美味しさを保てますが、保存期間が短くなります。

ここでは、高齢者におすすめの減塩宅配弁当サービスを6つ紹介します。それぞれの特徴や料金などを見てみましょう。

減塩宅配弁当サービスおすすめ6選

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは、症状別・目的別に選べる6種類のコースがあります。その中でも、高齢者におすすめなのが「塩分制限気配り宅配食」です。このコースでは、

  • 1食あたり塩分2.0g以下、300kcal以下の健康的なメニューが届きます。
  • 管理栄養士がレシピを作成しており、香辛料や出汁を使って味に工夫をしています。
  • メニューが豊富で、定期的に新メニューが追加されます。
  • 好き嫌いや食べられないものがあれば、メインのおかずを変更してくれます。

ウェルネスダイニングの料金は、1食あたり694円からとなっています。送料は770円ですが、定期コースにすると送料が半額の385円になります。また、初回は送料無料でお試しできます。

ウェルネスダイニングの詳細はこちらからご覧ください。
【★】ウェルネスダイニングの減塩食事宅配

 

nosh(ナッシュ)

nosh(ナッシュ)は、好きなメニューを自分で選べるカスタマイズ性の高いサービスです。nosh(ナッシュ)では、

  • 1食あたり塩分2.5g以下、管理栄養士が監修したバランスの良い献立が届きます。
  • 選べるメニューは60種類以上で、和洋中の幅広いジャンルがあります。
  • 継続すればするほどお得になるnosh clubのシステムがあります。最高ランクになると、永久に100円オフで注文できます。

nosh(ナッシュ)の料金は、1食あたり499円からとなっています。送料は814円ですが、定期コースにすると送料が無料になります。
NOSHはこちら

Dr.つるかめキッチン

Dr.つるかめキッチンは、専門医と管理栄養士が考案した栄養バランス重視のお弁当です。Dr.つるかめキッチンでは、

  • 1食あたり塩分2.0g以下、低カロリー・低脂質・低糖質のメニューが届きます。
  • 100%国内生産で徹底した品質管理と異物検査を行っています。
  • カロリーオフ、減塩、糖質オフといった制限食のコースが豊富です。
  • 医療関係者が選ぶ宅配食No.1にも選ばれています。

Dr.つるかめキッチンの料金は、1食あたり684円からとなっています。送料は770円ですが、定期コースにすると送料が無料になります。また、初回は送料無料でお試しできます。
Dr.つるかめキッチン

わんまいる

わんまいるは、無添加・国産・有機野菜にこだわった安心安全なお弁当です。わんまいるでは、

  • 1食あたり塩分3.5g以下、ボリューム満点で満足感が高いメニューが届きます。
  • 無添加で新鮮な食材を使っており、素材の味を活かした調理法で美味しさを引き出しています。
  • 好き嫌いやアレルギーにも対応してくれるカスタマイズオプションがあります。メインのおかずやご飯の量を変更したり、副菜を選んだりできます。

わんまいるの料金は、1食あたり796円からとなっています。送料は935円ですが、初回は送料無料でお試しできます。

わんまいるの詳細はこちらからご覧ください。
旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」の通販サイトです

メディカルフードサービス

メディカルフードサービスは、医師や管理栄養士が監修した病気予防や改善に効果的なお弁当です。メディカルフードサービスでは、

  • 1食あたり塩分1.7g以下、低カロリー・低脂質・低糖質のメニューが届きます。
  • 高齢者向けに開発されたやわらか食や介護食も提供しています。噛む力や飲み込む力に合わせて食感を選べます。
  • メニューは和洋中のバラエティ豊かなもので、季節の食材や旬の味を楽しめます。

メディカルフードサービスの料金は、1食あたり856円からとなっています。送料は無料です。また、初回はお試しできます。

メディカルフードサービスの詳細はこちらからご覧ください。
全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】

食宅便

食宅便は、高齢者向けに開発されたやわらか食や介護食も提供するサービスです。食宅便では、

  • 1食あたり塩分2.0g以下、旬の食材を使った美味しい和洋折衷のメニューが届きます。
  • やわらか食や介護食は30種類以上あり、噛む力や飲み込む力に合わせて選べます。
  • 定期コースなら送料が安くなるほか、4食から注文可能な柔軟性があります。

食宅便の料金は、1食あたり655円となっています。送料は定期コースなら390円、都度注文なら780円です。残念ながらお試しはできません。

食宅便の詳細はこちらからご覧ください。

減塩宅配弁当サービスを利用する際の注意点とコツ

減塩宅配弁当サービスを利用するときには、以下の点に気を付けましょう。

  • 賞味期限や保存方法に注意する。冷凍や冷蔵で保存できるお弁当は、賞味期限内に食べるようにしましょう。常温で届くお弁当は、届いたらすぐに食べるか冷蔵庫に入れましょう。
  • 味や食感に不満がある場合の対処法を知っておく。減塩宅配弁当は塩分を控えめにしているので、味が物足りないと感じることもあるかもしれません。その場合は、レモン汁や酢、わさびなどの香辛料を少量加えると味が引き締まります。また、食感がやわらかすぎると感じる場合は、サラダや果物などのシャキシャキしたものを一緒に食べると良いです。
  • 減塩宅配弁当サービスと自炊の組み合わせ方を工夫する。減塩宅配弁当サービスは毎日利用する必要はありません。自炊するときは、塩分の多い調味料や加工食品を控えて、野菜や魚などの素材の味を楽しみましょう。また、減塩宅配弁当サービスのメニューを参考にして、自分でも減塩料理に挑戦してみるのも良いです。

まとめ

この記事では、高齢者におすすめの減塩宅配弁当サービスを6つ紹介しました。それぞれの特徴や料金などを比較してみましたが、どれも美味しくて健康的なメニューが揃っています。減塩宅配弁当サービスを利用することで、高齢者の方は

  • 噛む力や飲み込む力に合わせた食事ができる
  • 高血圧や糖尿病などの持病の管理ができる
  • 栄養バランスの良い食事ができる
  • 買い物や料理の手間が省ける
  • 食事の楽しみが増える

といったメリットがあります。減塩宅配弁当サービスを利用する際には、注意点やコツも押さえておきましょう。

高齢者の方の健康と食の幸せをサポートする減塩宅配弁当サービス。ぜひ一度お試しくださいね。

人気記事

豚肉の甘辛炒め弁当 まごころケア食 1

ウェルネスダイニングの商品が新しくなってさらに美味しくなった カロリー制限、塩分制限、たんぱく&塩分調整、糖質制限の4コースがパッケージも新しくなった   ウェルネスダイニング新工場 ...

-食事宅配